こんにちは、管理人のtaka(@taka_hoken)です。

第3回目(ホントはもっとやってるのですが・・)のLINE保険診断は「マーケットリンク、ピュアライフ、ユニットリンクの3点を勧められましたが、どうでしょうか?」というご相談です。

それでは、相談内容を見ていきたいと思います。

TAさんのLINE相談の内容

相談者相談者

初めまして。
こちらの方で保険のセカンドオピニオンをして頂けるとの事で、今回LINEをさせていただきました。

家族構成・夫40、妻31、子供2歳0歳の4人家族です(※ 年齢は少し変更してあります by管理人)。

夫は個人事業主で、保険見直しラボさん、お付き合いのある保険屋さんで保険の見直しをしてもらった所、年の差もあるため子供のための収入保障の他私自身への補償も付けた方が良いとの回答を頂きました。

そこでお勧めされたのが、マーケットリンク、ピュアライフ、ユニットリンクの3点でした。

・ピュアライフの定期保険は90歳まで年齢設定できるからお勧めされたのかな、と思うのですが他にも値段・補償とバランスの取れた保険はありますでしょうか。

・マーケットリンク、ユニットリンクは変額保険ですが、リスクもあると思いますが、運用が上手くいけば定額保険より使い道が多い気がします。

バランス的にどれがお勧めでしょうか。。

長くなってしまいましたが、お返事頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

takataka

ご質問ありがとうございます。

マーケットリンク、ピュアライフ、ユニットリンクの3点を紹介されたのですね。

まず、マーケットリンク、ユニットリンクは変額保険なので、おっしゃる通りリスクがあります。しかも貯蓄型なので保険料がとても高いです。

保険会社は私たちが支払う保険料の一定割合(2割~3割くらい、もしくはそれ以上)を手数料として貰っているため、保険料が高いほど私たちにとっては無駄金を支払っていることになります。

そのため、変額保険に入るならつみたてNISAやイデコで自分で積み立てる方が税金面で優遇されるし、保険みたいに大きな手数料は取られないため、かなりお勧めです。

もしお勧め商品を知りたい場合はおっしゃってください。

takataka

では死亡保障はどうするかというと、定期保険か収入保障保険で賄うのが良いです。2つとも掛け捨てですが、生命保険は掛け捨ての方が保険料が断然安いため、持っていかれる手数料も少なくなります。

そして変額保険に入らずに浮いた分をつみたてNISAイデコで積み立てていくのが、最も節約できて効率よく老後資金を貯められる方法だと思っています。

注意点として、イデコは原則として60歳まで引き出すことができないので、学資金として途中で使いたい場合はつみたてNISAの方が良いです。

takataka

そして死亡保障で定期保険を使う場合ですが、ピュアライフは保険料が高すぎますので辞めておきましょう。

もしTAさんが喫煙者もしくは血圧が高い場合はメディケア生命の「メディフィット定期」を、タバコを吸わずに血圧が低ければチューリッヒ生命の「定期保険プレミアムDX」を選んでください。

良ければ定期保険ランキングページも参考にしてみてください。

定期死亡保険 おすすめの比較と評価ランキング

相談者相談者

お忙しい中、早々にお返事をありがとうございました(*^^*)

NISAやイデコ、興味はあるのですがよく分からず手付かずの状態です。SBI証券の口座を開いた時ついでにNISA口座も作ってはいるのですが、こちら作って数年何もしていません。この場合5年の期間には入りませんか。。?
お勧めの商品教えて頂けると嬉しいです。

また、積み立てNISAとNISAではお勧め商品は変わりますか?

死亡保障ではお勧め頂いた定期保険ページを参考に、もう少し考えてみます。

ありがとうございますm(__)m

takataka

NISA口座は作った時から5年間ですので、利用できる期間は減っているはずです・・。

NISAは国内株式・海外株式・投資信託などと幅広いですが、つみたてNISAは基本的に投資信託とETFのみとなります。お勧め商品は異なりますが、投資初心者の場合はつみたてNISAで投資信託を少しずつ積み立てていくのが良いかと思います。

NISA口座からつみたてNISA口座へ切り替えることも出来ますので、検討してみてください。

お勧め商品ですが、NISAだと範囲が広すぎて非常に難しいです。しかも投資知識が必要となるため、あまりお勧めしません。

つみたてNISAのお勧め商品ですが、SBI証券であれば

・SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
・三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
あたりがお勧めです。

ただし、投資信託は自己責任であること、必ず儲かる訳ではないという点は覚えておいてください。

相談者相談者

お返事ありがとうございますm(__)m

やはり作った時からなのですね。もしかしたら5年すでに経ってしまっているかもしれないので、SBI証券の方に確認してみます。

楽天証券にも興味があるのですが、積み立てNISAは楽天証券、普通のNISAはSBI証券会社と別々に作る事は可能ですか?

また、楽天証券だとお勧め商品は何になりますか?

また、自己責任との事了承しました◎よく考えて投資したいです。

takataka

NISA口座は2つ作ることは出来ません。

楽天証券だと
・楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))
・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
このあたりですかね。

また、リスクを低くしたい場合は
・eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
もお勧めです。楽天証券でもSBI証券でも取り扱っています。

よろしくお願いします。

相談者相談者

分かりました。

商品についても、こうして直接教えて頂いたおかげで以前から興味のあったNISAに行動を起こす事ができそうです。
またブログも覗いて勉強させて頂きますね。

この度は相談に乗って頂きどうもありがとうございました!

TAさん、相談いただきありがとうございました!納得のいく保険選びができることを願っております(^^)

友だち追加

↑ 保険や投資の最新お勧め情報を配信しています♪ takaが指定する保険相談サービス利用が条件ですが、紹介された保険の見直しもやってます(^^)

保険契約を検討される際には、契約概要を必ずご確認下さい。

保険を探している方はこちらへどうぞ


スポンサーリンク