当サイトでは「医療保険よりもがん保険の方がお勧め」という考えのもとでやっていますが、もし医療保険の保険料を負担しても家計的に全く問題ないのであれば、「保険料が安い医療保険+がん保険(またはがん特約)」という組み合わせを検討しても良いかと思っています。

特に子育て中など、一時的に保障を手厚くしたいときにこの組み合わせはお勧めです。対応範囲が非常に広い医療保険であれば、様々なリスクに対して備えられるからです。

ただ、医療保険では大きく備えることはできないため、長期的に契約していても保険料が無駄になりかねません。そのため、「子育て中などの何かあったら経済的にとても困る時期」だけに絞って組み合わせて、その後は医療保険だけを解約して保険料を節約する・・という方法もお勧めです。

このページでは、医療保険とがん保険(がん特約)の組み合わせとしてお勧めの保険商品を紹介していますので、興味がある方は参考にしてみてください。

このページの中身

【パターン.1】医療保険+がん保険

医療保険とがん保険を別々の商品で組み合わせます。

この組み合わせのメリットは医療保険とがん保険という異なるジャンルでそれぞれのベストな商品を選べるという点です。また、例えば保険料を節約したいから医療保険はいらなくなった・・という場合も、別々に契約するパターンなら何の問題もなく解約することができます。

デメリットは別々の保険会社(または商品)になる可能性が高いため、その分だけ契約するので面倒という点が挙げられます。

このパターンでのお勧めは

この組み合わせが良いですね。


医療保険について:

県民共済は終身の保障ではないものの、その保険料の安さと保障内容の充実度から、医療保険の中でもイチオシとなっています。ただし、住んでいる場所によっては加入できないため、その場合はコープ共済の「たすけあい」を代わりに検討してみてください。

ただし、県民共済もコープ共済も保険ショップや保険相談サービスでは扱っていないため、FPの保険相談ではこの2商品を勧められることはありません。そのため、興味がある方はご自身で加入を検討する必要があります。

それぞれの公式ホームページで詳細を確認し、各自で加入申し込みをしてもらえたらと思います。

【公式サイトはこちら】
生命共済 入院保障型
コープ共済《たすけあい》


がん保険について:

朝日生命のスマイルセブンは7大疾病に対応と言うことで、がん保険とは思えないほど内容が充実しています。本当にメリットがたくさんあってお勧めの商品なのですが、少し保険料が高めなため、安く抑えたい場合は以下のがん保険も検討すると良いかと思います。
チューリッヒ生命 終身ガン治療保険プレミアムDX
FWD富士生命 新がんベスト・ゴールドα

両方ともがん保険の中ではトップクラスで安く、しかも内容が非常に良いのでお勧めです。好みで選んでもらって構わないですが、個人的には長期間のがん治療で真価を発揮するチューリッヒ生命の方を選ぶかなといった感じです。

【パターン.2】医療保険+がん特約

最近の医療保険には優秀ながん特約が用意されていますので、医療保険にがん特約を付けた形で加入するというのも良い方法となっています。

この組み合わせのメリットは1つの商品を契約するだけで良いので、別々の商品を契約することに比べて手続きがかなり楽になるという点です。

デメリットはそれぞれでベストな保険商品を契約する方法と比べると、少し見劣りしてしまうという点です。また、保険料を節約するなどの理由で主契約の医療保障部分がいらなくなった場合、がん特約も一緒に解約する必要が出てきてしまいますのが痛いです。途中でどちらかを解約する可能性がある場合は、パターン.1のように初めから別々の保険商品を契約するのが良いでしょう。

このパターンでのお勧めは

この組み合わせが良いかと思います。

新キュアは入院保障2型には及ばないですが、医療保険の中ではトップクラスの安さと保障内容を誇る商品です。そして新キュアの特約として用意されている「がん一時金特約」の中身がかなり素晴らしく、1年に1回を限度に回数無制限で受給できるという内容でありながら、保険料はかなり安いというメリットを持った特約なのです。

この特約は優秀ながん保険と同レベルの保障内容ですので、他でがん保険を用意する必要はなくなります。医療保障とがん保障を一つの保険商品で済ませたいという場合は、オリックス生命の新キュアは真っ先に検討して欲しい商品と言えるでしょう。

ただし、途中で医療保障のみを解約するという方法は使えませんので、医療保障も一生涯欲しいという方に向いている商品です。

資料請求

※ がん特約は終身で欲しいところですので、終身保障がない「県民共済 入院保障2型」は残念ながら対象外とさせていただきます。

【パターン.3】がん保険のみ

実はがん保険の中には7大疾病や8大疾病など、がんだけが対象ではない商品も徐々に発売されだしています。

医療保険の幅広さにはかなわないまでも、成人がかかりやすい7~8つの疾病に対してしっかり保障されているため、「医療保険には入るつもりはないけど、がん保険だけだと物足りない・・」という方にピッタリのがん保険となるでしょう。

お勧めは以下の2つです。

この2つはどちらも保障内容が優れているので両方ともお勧めですが、個人的には朝日生命のスマイルセブンSuperが気に入っています。

スマイルセブンSuperはがんだけでなくその他の6大疾病(急性心筋梗塞・拡張型心筋症、脳卒中・脳動脈瘤、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、高血圧性疾患)でも保障されるという幅広さです。メリットはそれに留まらず、

  1. 一時金は1年に1回を限度に回数無制限
  2. がんに関しては2回目以降も診断確定でOK
  3. がん以外の6大疾病の支払事由に該当した場合でもがんの保障が途切れることはない
  4. 上皮内新生物も同額保障
  5. 急性心筋梗塞・脳卒中も「治療のための入院を開始、または手術」という給付されやすい条件

という、がん保険の中でも特に素晴らしい保障内容となっているのです。

これだけ良い内容にも関わらず、保険料もそれほど高くないため、がん保険だけを契約したいという方はスマイルセブンSuperをまずはチェックして欲しいなと思います。


資料請求はこちら
朝日生命の資料請求ページ


保険初心者がベストな保険を探すための5つのステップ

  1. [ステップ.1] 保険は本当に必要なのか
  2. [ステップ.2] 生命保険の選び方
  3. [ステップ.3] 最新の生命保険ランキングTOP3
  4. [ステップ.4] 保険はどこから、誰から加入すべき?お勧め保険相談4選
  5. [ステップ.5] 保険相談の当日~その後に取るべき行動とは

興味があるところだけを読んでも良いですが、保険初心者の方は出来るだけステップ.1から順番に読んでもらえればと思います。

保険初心者の方へのおすすめページ


スポンサーリンク